チャットレディが人気急上昇している理由とは

昼間本業で働いている女性は副業チャトレがおすすめ

チャットレディは女性にしかできない仕事で、バイトとしてやっている人もいれば、本業でチャトレ一本でやっている人もいるくらいです。

最近は全体的に副業をやっている人口が増えていますが、女性も副業を探したり実際にやったりしている人が増えています。株式投資やアフィリエイトなどが代表的なものではないでしょうか。

ここ2,3年だとビットコインなどの仮想通貨も登場してきましたが、投資関連はリスクも考えないといけないので、慎重にやった方がいいですね。

他にも自宅でできるバイトとして、内職だったりポイントサイトだったりがありますが、時給が数百円と極端に低いものばかりです。

これらの仕事と比べるとチャットレディというのはどれだけメリットがあるかということです。

チャットレディは本業があって、合間合間に副業をやりたいという人にもってこいの副業だと思います。

最近の時代の流れ的には副業解禁している会社も多いですが、旧態依然とした会社では未だに副業現金の会社も多いので、会社にばれないでやりたいというひとはどうしたらいいのでしょうか。

副業としての収入がほしいけど、会社にばれるのはまずいという女性は多いのではないでしょうか。そのための対策を解説しているのでぜひ読んで実践してみてください。

チャットレディは副業に最適!

チャットレディは誰でもできる仕事

チャトレが女性なら誰にでもお勧め出来る点には、スマホ一台でもチャットレディとして稼働出来ますし、パソコンを使うとしても簡単にできます。

チャットサイトのチャットレディ専用ページにアクセスしてパスワードとIDを入力することによりチャットレディのマイページに移動出来ます。そこに移動出来たら開始ボタンをクリックすることにより自動的にチャット待機状態になります。待機状態になったら男性ユーザーからのアクセスを待つだけです。

以上のような楽なステップで、チャットレディの仕事をこなすことができるので、どれだけパソコンや機械が苦手といった人でも楽々お仕事できちゃいます!

他には、チャットサイトやチャットレディ代理店には24時間のサポートセンターがあるので、いつでもどこでもわからないことがあれば、すぐに電話をして聞くことができます。

報酬がすぐ手に入る

今月は急な出費があったからお金がもっと欲しいとか、買いたいものを満足に変えないとかいろいろな副業に対するモチベーションというものがあります。

チャットレディに限らず、副業を考えるときと言うのは、どういうときでしょうか?それはたぶん、給料が安く感じたときとか、ほしいものができたときではないでしょうか。

ライブチャットの仕事というのは、ほとんどのサイトで、日払いを対応可能です。

通勤チャットレディとして、代理店のチャットルームに通勤している人は、帰りにその日の報酬を現金払いでもらえるところが多いです。

その日に稼いだ報酬額がその日にもらえる仕事なんて、他にないですよね♪これだけ利便性がたかいバイトは他にありません♪

サポートスタッフがわからないことすべて教えてくれる

チャットサイトのサポートデスクの女性に問い合わせることにより、ものすごい些細なサイトの使い方とかでも教えてもらえます。

通勤チャットレディの場合だったら、チャットルームに常駐しているスタッフにわからないことを直接聞いてその場で教えてもらえます。サイトの使い方がわからなくなったり、どうやったら男性からチャットしてもらいやすくなるのかとか稼ぎ方まで教えてもらえます。

在宅チャットレディの大手の優良サイトはサポートがしっかりしているので、質問を投げかけるとすぐに教えてもらえます。

他にも代理店限定といっていいかもしれませんが、スタッフが男性ユーザーの反応率が高い画像を代わりに撮ってくれたり、プロフィールを書き直してくれたりもします。

必要経費などがない

チャットレディを始めるときは初期費用というものがありません。副業はなんだかんだ最初に設備などをそろえる必要があって出費が必要ですが、チャットレディならそんなことは全くありません。

チャットレディは基本的にスマホ一台でお仕事出来ます♪パソコンはあるに超したことはありませんが、必ず必要というわけでもありません。

チャットレディとして登録する方法も無料ですし、代理店に登録したり、チャットルームを使って通勤チャットレディをやるにしてもすべて無料でできます。

チャットレディ専用のチャットルームというところにはウィッグも無料で用意されていますし、コスプレをしてキャラクターを作りたい人は衣装も無料で貸し出しをしています。なのでほんとにかかる費用というのは皆無です。

直接会わないから触られない

チャットレディが副業で人気な理由の一つに、男性と物理的な対面を必要としないところです。スマホやパソコン一台あれば家でも外でもどこでも働けて、精神的にも気楽に仕事出来ます。

キャバクラみたいなアルコールも必要としませんし、風俗みたいな濃厚な接客も必要としません。バーチャル空間で楽しくおしゃべりしているだけでお金になるので、副業としては最高レベルといっても過言ではないのでしょうか。

自分の好きな時間に働ける

チャットレディのメリットとして、いつでもどこでも働けるというメリットがあります。このメリットは何物にも代えがたいくらい大きなメリットといえるでしょう。

スマホやパソコンがあってネットに接続出来る環境があれば、時間だけでなく場所の制約からも解放されている仕事です。ライブチャット自体は24時間開いています。

在宅勤務ばかりやってきて飽きてきたら代理店のチャットルームに通勤してみたりすれば飽きずにコツコツ続けられると思います♪

顔バレするリスクはある?

チャットレディを顔出しありでやっていると家族や知人や友人にバレてしまうのではないかというのがあります。

チャットレディの顔バレに抵抗があるひとは、何がいやと言うよりは単純にバレるのがいやだと思います。

知り合いなどがもしライブチャットをやっていて、顔バレしてしまう可能性は小さくはできても完全にゼロにすることはできませんが、そもそも知り合いがあなたの登録しているライブチャットに登録する確率なんてほぼゼロに近いです。

副業していることが知られることはない?

チャットレディというお仕事は副業に最適な仕事ですが、今現在働いている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

本業と兼業でチャットレディなどの副業的な仕事が、会社にばれてしまう要因としては、年末調整で住民税が会社の分と他にあった場合にバレやすいといわれています。

あなたが本業をやっている会社というのは、もちろん一般の会社なので、従業員一人一人にいくら払ったかを、その従業員が住んでいる市町村に報告する義務があります。

本業以外にも副業で働いていたら、そこの副業の会社から、その従業員が住んでいる市町村に支払い報告書の提出が義務づけられています。

すべての会社から送られてきた支払い報告書を合計した税額をその個人の本業をやっている会社へ送付します。

給与額から算出された住民税の金額というのは、一番支払い給与額が多いところへ送られることになるので、本業の会社へ送られます。もちろんチャットレディなどの副業の方が稼いでいれば、そちらに送られます。

本業の会社では自分の会社から支払った給料から住民税がどれくらいになるかをわかっているので、市町村から送られてきた住民税と開きがあったら、副業がバレてしまう可能性があります。

本業の会社にすべての収入が合算された住民税の通知書というのは、とある方法によって避けることができます!それは普通徴収をすることです!

本業の会社に副業がバレないようにするためには、副業でもらっている給料の住民税を自分で納めればいいだけです。たったこれだけでOKなんです!

特別徴収で納めると、本業も副業もすべて合計した収入額から住民税が決まってしまいますが、普通徴収を選択することにより、分けて住民税が計算されます。

年間20万円以下で市町村税のみになる

副業の確定申告について調べていると、本業と兼業でやっている場合は、副業での年間の所得が20万円を超えなければ確定申告をしなくてもいいといわれていますが、これは所得税に対して限定です。

市町村などの自治体に納める住民税というものは年間の収入が20万円を超えない場合でも納める必要があります。

毎年2月の確定申告の時に自分が住んでいる市町村にチャットレディなどでの報酬を普通徴収で申告することにより、本業の会社ではなく自分で納税することができ、本業の会社に副業がばれることはありません。

年間20万円以上で普通徴収

本業とは別に副業で1年間に20万円以上の収入を得た場合は、確定申告の際に普通徴収を選択することにより、住民税額が本業の会社に行くことはなく、ばれることはありません。

確定申告のタイミングで、自分の副業の年収を申告することにより、自分が住んでいる市町村に直接住民税額を通知することができます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

普通徴収で払えないとき

自治体によっては、副収入の住民税を普通徴収で納めることができないところもあるようですが、普通徴収ができないところというのは、給料で得た場合のみです。

チャットレディというのは他のバイトやパートとは違って、特定の会社と雇用関係を結んでいるわけではありません。

チャットレディがライブチャット会社から支払われるお金というのは給料という形ではなく、報酬という形になっています。普通徴収が適用出来ないのは、給与収入に対してだけなので、チャットレディの報酬というのはあてはまりません。

ですが、自治体によっては特別徴収をとくに推進しているとこもあって、すべて特別徴収にすべきだとの考えを持っている自治体もあるにはあります。

副業の確定申告をするときに、会社にばれないように普通徴収をしたのにもかかわらず、特別徴収になっていたということもあるので、絶対に本業の会社に副業がばれたくないというひとは、市町村に確認をしておいた方がおすすめです。

ここまでお読みいただいて、女性に人気がある副業としてチャットレディがどれだけメリットにあふれているかをわかっていただけたと思います。

チャットレディを本業にしてしまえば細かい悩みなどもなく、一番手っ取り早いのですが、本業の会社をやっていて、絶対にバレたくないという人は、確定申告などの知識を活用して、うまく副業で稼いでいきましょう!